福山市の北欧雑貨・生活雑貨のセレクトショップ

new item  /  新商品入荷情報

online store / 通販

ーオンラインストア開始のお知らせー

 

ショップのオンラインストアが始まりました。

メニューの“online store”からもご覧いただけます。

https://101design.official.ec/

 

  ベリーシーズン/Berry Season 【2024年夏季限定】   Moomin ARABIA 

 

 ムーミン アラビアが提供するシーズン限定のシリーズ。シーズナルコレクションは、ムーミンたちが自然の中で一緒に何かに取り組むというテーマを基にデザインされています。

 プレートとマグのイラストでは、ムーミン一家がサイダーを作ったり、お庭で採れた赤スグリや黒スグリといったベリーでジャムを作ったりと、様々な様子がみられます。ムーミンハウスにはすでにたくさんのジャムが保管されているにもかかわらず、ムーミンママは新鮮なベリーをどうにかせずにはいられないのです。ムーミンたちはジャムを添えたパンケーキが大好き!ムーミンとスノークのおじょうさんは、桶の中でベリーをつぶすことに夢中になっています。

 イラストはトーベ・ヤンソンのコミック『ふしぎなごっこ遊び』(1956年)と『ムーミン谷のきままな暮らし』(1958年)をアレンジしたものが用いられています。

           ARNE JACOBSEN × minä perhonen COLLABORATION WATCH

 

 minä perhonen〈ミナ ペルホネン〉とアルネ・ヤコブセンウォッチとのコラボレーションが実現。

 もともと、デンマークのフリッツハンセン社からminä perhonenのテキスタイルを採用したセブンチェアやエッグチェアがリリースされており、縁の深い2つのブランドが腕時計というジャンルでコラボレーション。これまで見たことのない新感覚のプロダクトが誕生しました。

 文字盤〝STATION〟は機能美=視認性を意識したデザインで、1943年に製作されて以来、デンマークの鉄道の駅に設置された掛け時計のデザインになったことから〝STATION〟という呼び名がつけられました。

 ベルトに使用されている〝land puzzle〟は、ミナ・ペルホネンのテキスタイル。様々な柄がパズルのようにコラージュされたジャガードによるテキスタイルは、空から見下ろすと広がる景色のようなランダムな柄が並ぶコーデュロイ。

 制作には高度な技術を必要とする特殊な生地で、数少ない日本の職人が丁寧に制作しています。山脈やその間を流れる川、大地が生み出した凹凸を感じられるテキスタイルに仕上げられています。

 年齢、性別問わず、長くご愛用いただけるデザインの腕時計です。ベルトの〝land puzzle〟の生地も1本1本生地のパターンが異なり、違う表情を見せてくれるのでお気に入りを見つけてください。大切な方へのプレゼントにもおすすめのアイテムです。

 

     KLIPPAN/クリッパン シュニールコットン シングルブランケット〝マーガレットローズ〟

 

 1954年、ミッドセンチュリーに活躍したスウェーデンのグラフィックデザイナー、オーレ・エクセルがストックホルムの名門百貨店NK(エヌコー)のためにデザインしたファブリックをKLIPPAN/クリッパンがブランケットでよみがえらせました。

 デザインの〝マーガレットローズ〟は、英国の女王にちなんで名付けられ、「高貴で美しい女性」と言う意味が込められています。50年代らしい曲線は動きがあるのと同時にポップでミニマルな美しさもあり、時代を超えたクールなデザインです。

 KLIPPAN/クリッパンは1879年にスウェーデン南西部のクリッパンという町で設立された伝統あるテキスタイルブランド。そのクリッパンのシュニールコットンブランケットは極上の肌触り。シルクのように滑らかですべすべの肌触りは、素肌も喜ぶ気持ち良さで、これからの季節に最適です。ブランケットの枠を超えて年中使え、ソファーカバーやベッドカバー・シーツとして、また床に直接敷いてラグとしても活躍します。

 自宅の洗濯機で丸洗いできるのも嬉しいところ。ループがない織りで目の詰まった布地は丈夫で長持ちします。小さなお子様がおられたり、ペットを飼われているご家庭でも安心して気持ち良くお使いいただけます。 

 時代を超越するデザイン、上質で心地よい素材、健康・環境への配慮、それらを支える高度な技術全てが、クリッパンの製品づくりのポリシーとなっています。 

 お部屋に取り入れた瞬間に、インテリアの雰囲気がぐんと上がるクリッパンのブランケットをこれからの季節の模様替えに取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

 1879年創業、スウェーデンの老舗テキスタイルメーカー〝KLIPPAN/クリッパン〟より、新作デザインの「Birds/バーズ」ミニブランケットが登場しました。

 小枝に泊まる小鳥たちを向かい合わせて仲良く配置したロッタ・グラーベによるデザイン。春の訪れを感じさせてくれ、インテリアに明るく爽やかな空気をもたらしてくれるデザインです。

 素材は極上の肌触りのオーガニックシュニールコットン。

シュニール糸は、糸全体に柔らかな羽毛のような飾りがついた、モールのようなもこもこした糸のこと。シルクのように滑らかですべすべの肌触りは、素肌が喜ぶ気持ちよさです。

 ミニサイズ(70×90cm)のブランケットはコンパクトで持ち運びも簡単なので、ご自宅はもとよりアウトドアやオフィス、レストランなど、大人のひざ掛けとして通年で重宝するアイテムです。

 また、お子様へのギフトの定番として「出産祝い」や「お誕生日のプレゼント」、「入園祝い」にも選ばれています。おくるみ、おむつマット、お昼寝ブランケットなど、多用途にお楽しみいただける1枚です。

 

 上質で心地よく、そして環境や健康にも優しい素材。長期間、楽しく快適にご使用いただける品質と洗練されたデザインはクリッパンの製品つくりのポリシーを表しています。

 大切な方へのプレゼントとして、KLIPPANとともにサスティナブルな未来を一緒に贈りませんか。

 

 KOIVU バッグ

 LAPUAN KANKURIT(ラプアンカンクリ)

 

 

 フィンランドの風景を思わせる白樺のパターンを織りで表現した、人気のKOIVU(コイヴ)シリーズ。

 

 リネンとコットンをかけ合わせた生地には張りがあり、上質感がありながらもどこか素朴な可愛らしさが感じられるデザインです。

 

 本来はフィンランドのサウナバッグとして作られたこのバッグは、ちょっとしたお出かけの時やサブバッグとしてなど、手軽に幅広い用途で使える丁度いい仕様。

 コーディネートしやすいモノトーンの色調は季節問わず使うことができます。雑誌やA4サイズも収まる使い勝手のいい大きさです。

 

 

 

「ラプアの織り手たち」を意味するLAPUAN KANKURIT(ラプアンカンクリ)。

 その歴史は今から約100年前。フィンランドの北西部にある人口15,000人ほどの小さな町、ラプアで誕生しました。ラプアは昔から小さな町工場がたくさんあり、木工、テキスタイルなどの手仕事が盛んな地域でした。

 当時は貧しく、物資のない時代。一般家庭で毛糸や麻が作られていたその時代に、 創業者の曾祖父、ユホ・アンナラが廃材と自分で紡いだ毛糸でフェルトブーツを生産し始めたのが始まりのきっかけです。

 その後の1973年、織物工場からテキスタイル会社としてのLAPUAN KANKURIT(ラプアンカンクリ)が設立されました。

 

   fog linen workのリネン服

 

 毎日の暮らしに寄り添うオリジナルデザインのリネンウェア、バッグ、シンプルな生活雑貨を扱う〝fog linen work/フォグリネンワーク〟より、春の訪れを感じられる鮮やかなカラーのワンピース。

 ハイウエスト位置に施したギャザーでスカートにボリュームを持たせつつ、薄手のリネン生地で軽やかな印象です。深みのある色合いでシックな雰囲気のターコイズブルーは、ヒールやブーツを合わせて大人っぽくしたり、フラットシューズやスニーカーと合わせてカジュアルにも。

 スタイリング次第で幅広いシーンに活躍してくれるアイテムです。両サイドには嬉しいポケット付き。

   

     

       Fazer/ファッツェル チョコレート 日本限定缶パッケージ

 

 1891年創業、フィンランドを代表するお菓子メーカーのFazer(ファッツェル)。ファッツェルを代表する人気のチョコレートは100年前から変わらない秘伝のレシピで作られ、新鮮なミルクを使った滑らかな口溶けと、まろやかなコクが特徴。日本人の味覚にもぴったりの味です。

 こちらは、フィンランドで有名な挿絵画家、アレクサンダー・リンドベリが描いたファッツェルのライオンキャラクターが缶パッケージになった日本限定品です。

 イラストは1950年代に展開された、ファッツェルの広告用ポスターの為に描かれたもの。フィンランドの国章にも使用されているライオンがモチーフになっています。 

 珈琲や紅茶のお供に、仕事の合間の休憩に。缶パッケージも可愛いのでギフトにもぴったりです。

 

 2024 リサ・ラーソン カレンダーてぬぐい

 〝ドラゴンマイキー〟 〝ハリネズミ3兄弟〟

 

 皆さんの思いが伝わり、今年も発売されました。リサ・ラーソンのてぬぐいカレンダー。

2024年の干支、「辰」の姿になったマイキーは幸せを呼び込んでくれそうなデザインです。

 この〝ドラゴンマイキー〟はリサと娘のヨハンナ、息子のアンドレアス、マティアスの力が集結して生まれました。

 チャームポイントのしましまが鱗に変化し、小さな火を吹く姿は、全く新しいマイキーの一面です。

 てぬぐいは、高い技術が必要とされる日本の伝統的技法「捺染/なっせん」で作られている為、アートとして飾ってもしっかりと見栄えがするクオリティが人気のヒミツです。

 辰は、天高く昇る姿から、全ての運気を上昇させると言われる最強の干支。さあ、あなたとあなたの好きな人全てにこの幸運を贈ってください。

 

 

ボーダーマフラー付き アザラシ貯金箱

   SEAL MONEY BOX

 

 10年ほど前、国内外の著名なデザイナーのイラストをプリントしたシリーズが大ヒットしたアザラシ貯金箱。2022年11月にイラストなしのプレーンな姿で復活しました。こちらはボーダーマフラー付き。

 フィンランドのMK Tresmer/MKトレスマー社による製造で、デザインはアラビアアートデパートメントで活躍したGunvor Olin-Gronqvist(グンヴァル・オリン・グラングヴィスト)。

 このアザラシ貯金箱のモチーフになっているのは、サイマーンノルッパ(サイマーワモンアザラシ)。フィンランドのサイマー湖にしか生息しておらず、現在の固体数が350から400ほどの世界一希少なアザラシだそうです。WWFの絶滅危惧種に指定され、その保護のために尽力されています。

 プラスチックで軽量、底面に鍵がついています。玄関に、子供部屋に、もちろんリビングにも置きたい、おしゃれな北欧インテリアの貯金箱です。

 

 

                            Iittala×mina perhonen  〝forest life〟

 

 2020年から続くフィンランドのデザインブランド〝イッタラ〟と日本のデザインブランド〝ミナペルホネン〟とのコラボレーション。

 2023年秋、待望の第3章が登場しました。デザイナー・皆川 明氏が手描きでデザインした磁器のテーブルウェアのコレクション「forest life/フォレストライフ」。

 フィンランドの湖を思わせる深いブルーのカラーに、フィンランドの森にいる様々な動植物が描かれています。

 マグカップ、プレート、ボウル、小プレート2枚セットから成るコレクションのもとになっているのは1952年にカイ・フランクがデザインを手掛けたティーマシリーズ。シンプルなフォルムの白地のティーマに皆川氏のデザインが美しく映えます。

 森の日常を描いた空想の世界が日々の暮らしの中で愛されていくことを願ってデザインされた新作コレクション。

 食卓に幸福なひとときをもたらしてくれ、日々の暮らしに寄り添いながら、その愛着も時の流れとともに深まっていくことでしょう。

 ご自身にはもちろん、美しいボックス入りでギフトにも最適です。

 全てのアイテムにはイッタラとミナペルホネンのロゴ、そして「mina perhonen-Special Edition 2023」の特別バックスタンプ入り。

 スペシャルプロダクトの為、次回生産は未定。気になる方はお早めに。

      

                     Poster 〝rabbits play,birds rest -forest- 〟2023 A3

 

 2013年にスタートした、スウェーデンの老舗テキスタイルブランド〝KLIPPAN/クリッパン〟とファッションブランド〝mina perhonen/ミナ ペルホネン〟のコラボレーション。

 記念すべき10周年を迎えた2023年の新作デザイン"rabbits play,birds rest -forest-"の原画アートポスターです。 数量限定生産、シリアルナンバー付きのスペシャルなアイテムです。

 

デザイナー・皆川 明さんのメッセージ

 

『輝く森に遊ぶウサギたち、羽を休める鳥たち』

深く輝く森の中を

楽しそうにはしゃいでいるウサギたちと

木々にとまり羽を休める鳥たち。

温もりの中で安堵する気持ちと

日々の喜びを謳歌する気持ちの共存する世界を描いています。

心は、安心と高揚の気持ちを携える時に

幸福感を感じるのではないかと思い、この景色を空想しました。

皆川 明

 

 アートポスターと向き合って過ごす穏やかなひととき、毎日、我が家で楽しむ森と生き物たちの世界・・・

 忙しく過ぎる時間を止めて10周年アートポスターをお楽しみください。

 また、"rabbits play,birds rest -forest-"のデザインをクリッパンの確かな技術で表現した、アートブランケットと合わせてウールブランケットのぬくもり、紡がれる森と動物たちの物語を感じてみてください。

 生き物たちが森のふところに包まれ、大きな安心感のなか、くつろぎ、はしゃぎ、飛び跳ね、休み。その平和なシーンと あたたかなエコラムウールブランケットが、私たちの心身をやさしく包み、明日のエネルギーを届けます。

      〝青い空のドラゴン〟

 今年で11年目を迎えるリサ・ラーソンの干支シリーズ。

2024年は辰=ドラゴン。十二支で唯一の架空の生き物であるドラゴンは、人類の想像力の結集であり、あらゆるパワーの源。

 天高く昇るドラゴンは、全ての運気を上昇させる最強の干支。まさに、オールマイティーな縁起物です。さあ、あなたとあなたの好きな人すべてにこの幸運を贈ってください。

 この度、リサはもちろん、長女のヨハンナ、長男のマティアス、次男のアンドレアスというリサ・ファミリーがこのドラゴンプロジェクトに集結しました。

 紆余曲折を経て完成した原型を元に、最後は長崎県波佐見焼の職人さんがひとつひとつ手作りで仕上げていく熟練技も魅力。スウェーデン×日本の素晴らしいコラボレーションのシリーズです。

 

 

 2023限定 マフラー付きしろくま貯金箱

    Polar Bear Money Box〟

 

 今年もフィンランドからやって来ました。限定のマフラーカラーはグリーン×ホワイト。

 2017年のグリーンよりも少し濃く、フリンジ部分もグリーンにリニューアルされていてとても爽やかな印象です。

 フィンランドの銀行のノベルティとして永く用いられた貯金箱。ぽってりした姿とどことなく可愛い表情は、置いておくだけでほっこりとさせてくれ、そしてさりげなくおしゃれな北欧インテリアを演出してくれます。

 マフラーが付くのはこの時期だけ。数量も限定ですので、気になる方はお早めに。

 

 

 

ノルス エレファントバンクS 2023年限定カラー  Fantti aka Norsu 〝ELEPHANT BANK 2023〟

 

フィンランドがらやってきた、コロンと可愛らしい形の〝エレファントバンク〟/ゾウさん鍵付き貯金箱。

 毎年限定カラーが発売されていて、2023年は爽やかなイエロー×北欧の夏の澄んだ青い空を思わせるブルーアイのカラーリング。

 ぞうさんのお耳には「MITA FANTTI SANOO?=ゾウさんはなんて鳴くの?」という意味のフィンランド語のプリント入りです。

 エレファントバンクは1973年に、スウェーデンの銀行が子供たちへプレゼントするために、フィンランドのMK-Tresmer社に依頼して製作されました。貯金箱がいっぱいになったら銀行から貯金箱の鍵を受け取ることができますが、鍵を受け取るかそのまま銀行に預けて将来使うかを子供に選ばせて、貯金することの大切さを伝えたそうです。

 北欧ではゾウは“幸運の象徴”と言われています。また、ゾウさんは記憶力がいいので、「貯金したお金を忘れない」という意味もあるそうです。 お部屋のインテリアアイテムとして、また贈り物にもおすすめです。

 

 

 染色工芸家で人間国宝でもある芹沢銈介の図案を用いた2024年度版の卓上カレンダー。
 昭和21年から作られてきた、和紙染めのカレンダーを縮小印刷した印刷普及版です。 
 月ごとに異なる図案を用い、日本の四季を色鮮やかに表現。芹沢銈介が生前に多くの図案を残していた為、毎年違った図案のカレンダーが発売されています。
 2024年版は、1968年にデザインされたものの復刻版です。
 伝統的な図柄と紙面の大胆な構成はまるでアート作品のよう。
 日本古来の型染と琉球の紅型染を研究し、模様を生み出す天分と色調えの優れた感覚によって生み出された芹沢芸術をお楽しみください。

 

 

           リサ・ラーソン 壁掛けカレンダー2024

 

毎年この時期を楽しみにしてくださっているかたも多い、リサ・ラーソンのカレンダー2024。

 リサの陶器作品をモチーフにしたタイプと、フレームいっぱいにデザインされたキャラクターがにぎやかなマイキータイプの2種類です。

 飾るだけでお部屋をぱっと明るくしてくれるリサのデザインカレンダーは、使い終わってもアート部分を切り取って額装するのもおすすめです。

 日付部分はシンプルなデザインなので予定も書き込みやすく、ちょっとしたメモを残せるスペースがあるのも人気のヒミツ。

 見るたびに気分が上がるカレンダーをとびきりお気に入りのスペースに飾ってくださいね。

     Tonttu トントゥ

 

 サンタクロースの国、フィンランドの森に住み、すべての人々に幸せを運ぶという言い伝えがある森の妖精“トントゥ”。伝統的なクリスマスのお祝いには欠かせませんね。

 Kewinのトントゥは全てハンドメイドで作られています。その為、表情が微妙に異なっているのも特徴の1つ。コロンとした丸い体に赤いほっぺたのかわいらしいオブジェは北欧インテリアにぴったりです。

 

 

- Kewin ケウィン -

 1975年創業、約40年の歴史があるヘルシンキの工房。KewinのSirkkatonttu(シルッカトントゥ)はフィンランドの木材、羊毛、リネンなどの再生可能な環境にやさしい天然素材で丁寧に仕上げた職人技のアイテムです。

 コレクターズアイテムとして非常に人気があり フィンランド国内にとどまらずドイツやオランダ、日本などの国々で愛されています。 

 

          Tomtar トムテ ニッセ

今年も北欧の国から〝Tomtar/トムテ〟がやって来ました。

 北欧の神話に登場する森の妖精だったトムテたちは、家に住み着いてその家や家族を守ってくれると信じられています。昔から人々に愛されてきたトムテは、現在はクリスマスのサンタクロースとして愛され続けています。

 北欧の職人たちが心をこめてひとつひとつ手作りしています。

ARABIA / Moomin〝Sliding〟

2023 Winter mug

 

 

 ムーミン アラビアの2023年ウインターシーズナルアイテムに加わった〝スライディング〟。

 昨年に引き続き1955年に発売されたコミック「やっかいな冬」からのモチーフ。

 初めてのウィンタースポーツに果敢に挑んでいるムーミンなちの可愛い姿が描かれています。

 淡く優しいパステルカラーの色合いが、温かく優しいひとときを運んでくれることでしょう。

          

          ー 日曜日のごちそう シュトーレン ー

 

「Le repas de dimanche*日曜日のごちそう」を主宰する料理家・森下美津子さんのクリスマスシュトーレンが今年も届きました。

 厳選されたこだわりの素材で手作りされたシュトーレン。国産の小麦にたっぷりのオーガニックドライフルーツをあわせたシュトーレンは紅茶や珈琲、緑茶のほか、ワインにもよく合います。クリスマスまでの間、少しずつスライスして食べていくうちに味わい深くなっていく味の変化も楽しみなところ。

 クリスマスまでのカウントダウンを是非、楽しんでみてください。大切な方への贈り物にもおすすめです。

 

 ー森下美津子

料理家。インテリアコーディネーターを経て京都市内で2003年より「日曜日のごちそう」を開き、パン、ジャムの教室、季節の野菜や果物を使用したシンプルなレシピを提案する料理の会を開催する。レシピ、京都のおいしいもの、器づかい等を書籍、雑誌に提案するほか、各地の料理会やイベントに参加している。工房が制作するジャム、焼き菓子等は季節の果物の独特な組み合わせが人気。著書〝季節を家につれてくる〟は京都新聞での1年間の連載をまとめたもの。

 

          チョコレートボックスbyファッツェル/Fazer

 

フィンランドはじめ北欧の暮らしに欠かせない「ファッツェル(Fazer)」のチョコレート。なめらかな口どけとまろやかなコクが私たち日本人の味覚にもぴったりです。北欧では知らない人のいないファッツェルのチョコレートは日本でもじわじわと注目度を高める人気のフィンランドのお菓子メーカーです。

 北欧らしいセンスが感じられるおしゃれなボックス入り、個包装された一口サイズのチョコレートが36-38粒ほど入っています。ご自宅用、贈り物におすすめです。 

    

    “KLIPPAN×mina perhonen”    クリッパン ウールブランケット 

 

 2023年には記念すべき10周年を迎えた「KLIPPAN×ミナペルホネン」デザインコラボレーション。

柄に込められた一つ一つの物語と、ウールブランケットのぬくもり、クリッパンならではの技術とクラフトマンシップをお楽しみください。毎日使うものだから、何年たっても色褪せない、ずっと傍に置いておきたい美しいデザインをお選びください。

 

           KLIPPAN/クリッパン ウールシートブランケット 

 

 小さくてあたたかいポータブル「ウールシートブランケット」です。

自然を愛し、アウトドアが大好きなスウェーデン人ならではの発想で生まれた商品。定番のブランケットが、43×43cm、わずか125gという軽さで「ウールシートブランケット」になりました。

 デザインはミナペルホネン 皆川明氏。

 ひんやり冷え込む秋からのスポーツ観戦や山歩き、キャンプなどのアウトドアイベントのおともに、くるくるとコンパクトにまるめて持ち運んでください。移動中には車のシートとしてもおすすめです。 

 

          Bengt&Lotta/ベングト&ロッタ ウールソックス

 

 呼吸する繊維、メリノウールを90%以上含む、ベングト&ロッタのデザインソックス。蒸れない、さらさらの履き心地で足の健康にもよし、ギフトにも喜ばれます。

 夫婦のデザインユニットであり、デザイナー、Bengt&Lotta(ベングト&ロッタ)の原点は「いつもみんなをハッピーにしたい」という想い。ことばではなくアートで表現されるユーモアはスウェーデン人の飾らない国民性が良く表れています。

   

      MARIA/マリア ポケットショール     LAPUAN KANKURIT(ラプアン カンクリ)

 

 ラプアンカンクリのロングセラー、ポケットショールは日々の生活に溶け込む手軽さと羽織るだけでスタイルアップしてくれるファッション性が魅力。世代や性別、さらにはシーンを選ばないのでギフトにも最適です。

 素材は100%ピュアニューウール。羽織るとその軽さと暖かさに驚かされます。冬の寒い時期はもちろん、季節の変わり目まで秋・冬・春の3シーズン使うことが可能。ウールの調湿効果の高さからどの季節も快適に過ごして頂けます。

 大きなポケットにお財布や鍵、携帯を入れてそのまま羽織り、外出やお散歩へ。お部屋の中はもちろん、コート代わりにも重宝します。

 

        “KLIPPAN×mina perhonen〟 ロングマフラー CHOUCHO

 

 新作カシミア混ウールロングマフラー CHOUCHO。ウールを知り尽くしたKLIPPANがプレミアムラインとして「カシミア×メリノウール」のロングマフラーを織り上げました。

ミナペルホネンのデザイナー皆川明さんのCHOUCHOデザインによる日本オリジナルアイテムです。

 首元にフィットする極上の肌触り、リバーシブル使い、上品な色使いを楽しめるロングマフラーが、日本でこの秋発売となりました。優雅でエレガントな雰囲気を醸し出す、ミナペルホネンならではの色合いが美しい逸品は、大切な女性の方への贈り物にもおすすめです。 

 

       “KLIPPAN×mina perhonen”    ストール CHOUCHO

 

 寒い冬でもさっと羽織れて温かい、クリッパンのウールストール。ミナペルホネンのロングセラーデザインCHOUCHOであれば尚更、お気に入りのストールとして毎日使いたくなるデザインです。車の運転や、犬の散歩、コンビニまでのコートを着るほどでもない、「ちょっとそこまで」のお出かけに重宝します。また、肌寒いオフィスでカーディガンの代わりに使っても。ずっと身に着けていたくなる秋冬の必需品です。

 クリッパンでは貴重なメリノ種のウールを、オーストラリアと南アフリカから採用し、メリノウール60%、ラムウール40%の混紡でふわっとした包まれるような肌触りを実現しています。 

         

         100周年記念mina perhonen/ミナペルホネンセット

 

マスキングテープのカモ井加工紙創業100周年特別デザイン〝100周年記念mina perhonen/ミナペルホネンセット〟です。

 椿が踊るように咲く〝swing camellia〟、雪解けを待ちながら顔を覗かせる花が並ぶ〝ballade〟、そしてミナペルホネンを代表する〝tambourine〟の粒をあしらった3柄。イエローとブルーにはそれぞれ「光」と「波」を意味する名を付け、光で満ちる日々に寄り添えますよう願いを込めて。

スウェーデンの老舗テキスタイルメーカー、“ALMEDAHLS/アルメダールス”の新作ティータオルです。

 コットンとリネンのさわやかな肌触りのキッチンタオルです。乾燥性が高く湿気の多いキッチンでも衛生的にお使いいただけます。北欧のキッチンタオルは約50x70㎝と大判サイズで、たくさんの皿や鍋の拭き上げにぴったり。

 また、前掛けのように使えばおしゃれなカフェエプロンに。さらに小さなカーテンとしてイラストを楽しんだり、棚の目隠しにしたり等様々な用途で楽しめます。額装すれば、素敵なアートにも早変わりですね。

 北欧らしいモチーフや色使いが新鮮なデザインは、少しレトロな印象とスウェーデンの暮らしを感じられる柄が特長です。

 

 ALMEDAHLS/アルメダールスは、スウェーデンで最も伝統あるテキスタイル・メーカーのひとつで、その歴史は1846年にまでさかのぼります。160年にも及ぶ長い歴史の中で、アルメダールスはクラッシク なスタイルから斬新なスタイルまで様々なテキスタイルを生み出してきました。

 

 

モダンでスタイリッシュなデザインをお届けするスウェーデンのPluto produkter/ブルートプロダクテルから、ムーミン×レインボーカラーのエコバッグが登場。

 大好きなムーミンやリトルミィが大きくデザインされた大胆でポップなデザインです。

 大判タイプの〝ムーミン〟と小ぶりサイズの〝リトルミィ〟。コンパクトにたためて持ち運びも便利。 

 レインボーカラーはLGBTQのシンボルカラーとしても知られていて、「誰もが自分らしく生きられる社会」を目指す北欧らしいアイテムです。

 

 

 

 古来より伝わる伝統的なモチーフが描かれた、お香と香皿です。香皿は使用後に蓋をしておけば灰が外に出るのを防いでくれ、インテリアとしてもお楽しみにいただけます。

 モチーフの〝鳥獣戯画〟は京都の高山寺に伝わる紙本墨画で、平安時代から鎌倉時代前期にかけて描かれ、現在では国宝に指定されている絵巻物。

 当時の世相を反映して、動物や人物を戯画的に描いたもので、その手法のなかには現在の漫画に通じる部分があり、日本最古の漫画とも言われています。

 800年以上経った今でも、親しみと愛らしさを感じさせてくれます。

 

 

 

                               ー hmny casual / BB ポータブルポーチ ー

 

 ショルダーバッグとしても、ポーチとしても使用できるマルチなポータブルレザーポーチです。

ブランドは上質かつデイリーユースな革製品を展開する〝hmny/エイチエムエヌワイ〟。

 革手袋の産地として著名な香川県東かがわ市で、繊細な作業を実直に行う職人達の、日々の丁寧な仕事と、デザイナーの新しい発想から生み出されるプロダクト。

 こちらのポーチは、折りたたむとで2ポケットに分かれスマートに分類収納が可能。広げると、B5サイズの本や11インチのタブレット端末が収納できます。 ハンドルは取り外しでき、用途に合わせて使い分けられます。

 シンプルでユニセックスなおしゃれなデザイン。そしてスマートフォンやお財布、筆記具などの持ち運びに便利な収納力とサイズ感はデイリーユースだけでなく旅行先などでも活躍してくれそうです。

     船型木製ペーパースタンド/ナプキンホルダー  スカンジナビスク・ヘムスロイド

 

上質な天然木の素材感にいやされる、木製のペーパースタンドです。ボート型の愛らしいフォルムは、インテリアのオブジェとして、北欧インテリアにぴったり。年とともに風合いを増し、木の色があめ色になる過程を楽しみながら使える一生物のアイテムです。

 

 スカンジナビスク・ヘムスロイドは、スカンジナビアの木工職人たちによる、ハンドメイドの木製アイテムを扱っています。1995年、フィンランド系スウェーデン人のウッラと、その娘アンナの二人が始めた家族経営の会社です。北欧の手工芸の伝統を守り伝えていくため、素材、製造工程、品質にこだわった手工芸品を提供しています。

ひとつひとつ、丁寧に手作りされた美しいアイテム。素材には、スウェーデン語で『ENE』と呼ばれる杜松の木や『AL』と呼ばれるハンノキなど、北欧に育つ天然木を使っています。オイルを塗りこみ、使い込むことでどんどん風合いを増す、一生物のアイテムです。

 

ブナ材の北欧かご バスケット スカンジナビスク・ヘムスロイド

 

  北欧に古くから伝わる「スポンコリ Spankorg」と呼ばれる伝統技法で編み上げたバスケット/かごです。

 木を木目にそって丁寧に裂き、薄いシートを作ってから、それを編み合わせていきます。とても時間と手間のかかる作業ですが、古くから伝わる伝統工芸の一つとして、現在も限られた職人により製造がおこなわれています。

 パイン材のかごと比べると木のシートは薄手で表面がよりスムーズで、すっきりとした見た目です。正方形のタイプのかごは、もともとはキノコ狩りなどに使われたことから「マッシュルームかご」とも呼ばれます。

 

 

 

       -  dieci cat  -         Lisa Larson

 

 リサ・ラーソンの作品で1960年代の〝MENAGERI〟と70年代の〝JURA〟の両シリーズで人気のあった猫をモチーフに復刻された「DIECI CAT」。

 ユーモラスな身体と、どこかとぼけたような表情が魅力的。彼女の作品は、そこにあるだけで穏やかで優しく、そして微笑ましい気持ちにさせてくれます。

 

 クッションカバー(スケッチねこたち)

      Lisa Larson

 

 リサ・ラーソンが描いたたくさんのアイディアスケッチから生まれた大人気のシリーズ「スケッチねこたち」のインテリアアイテム。 

 厚みのある生地で仕上げられた、スケッチねこたちのクッションカバーは、ゴブラン織りで高級感を感じさせるデザインです。

 可愛いながらも大人な雰囲気があり、インテリアのアクセントになりそうです。

 

 

        リネンクッション(スケッチマイキー)   Lisa Larson

 

 リサ・ラーソンが描いたたくさんのアイディアスケッチから生まれた大人気のシリーズ「スケッチマイキー」のインテリアアイテム。さらりとしたリネンにスケッチマイキーの刺繍がかわいい、小ぶりのリネンクッションです。ソファでのリラックスタイムやデスクワークの肘置きにも使えるサイズ感。幅広いシーンで活躍してくれること間違いありません。  

 

    Marianne Hallberg

    マリアンヌ・ハルバーグ

 

スウェーデンの前衛的陶芸アーチスト“マリアンヌ・ハルバーグ”。

 

 太陽と月なら、もちろん月が好き。最後にひとつだけ作品を作るとしたら?と聞いたら「私は今と同じような作品を作るわ。」と言って、「今の自分の作品にとても満足しているの。」と付け加えた。彼女の独特の作品は、ひと目見て見るものに強烈な印象を残す。これが発明であること、そしてこれが発見でありながら、魂の癒やしであることに誰もが気づく。作品はこことあちらの境界線上にあるが、それは深い満足につながっている。境界線上に存在することの満足、それが彼女の魅力だ。

 

 

 アザラシ貯金箱  SEAL MONEY BOX 

10年ほど前、国内外の著名なデザイナーのイラストをプリントしたシリーズが大ヒットしたアザラシ貯金箱。2022年11月にイラストなしのプレーンな姿で復活しました。

 フィンランドのMK Tresmer/MKトレスマー社による製造で、デザインはアラビアアートデパートメントで活躍したGunvor Olin-Gronqvist(グンヴァル・オリン・グラングヴィスト)です。

 このアザラシ貯金箱のモチーフになっているのは、サイマーンノルッパ(サイマーワモンアザラシ)。フィンランドのサイマー湖にしか生息しておらず、現在の固体数が350から400ほどの世界一希少なアザラシだそうです。WWFの絶滅危惧種に指定され、その保護のために尽力されています。

 プラスチックで軽量、底面に鍵がついています。玄関に、子供部屋に、もちろんリビングにも置きたい、おしゃれな北欧インテリアの貯金箱です。

 

 

             ふわっと弁当箱(マイキーキッチン)

 

大人気の「マイキーキッチン」デザインが、待望のランチグッズになりました。

 こちらは、おかずをふわっと盛り付けられるようフタがドーム型になったランチボックス。おかずが片寄りにくい高めの仕切りと4点ロックの密封式で、汁もれしにくい仕様も嬉しいポイント。片手で持つことができるサイズ感ながらも容量530mlと、おかずもごはんも意外としっかり入ります。フタを外せば電子レンジでの加熱もOK。もちろん食洗機もお使いいただけます。           画像提供:㈱トンカチ 

           

           BIRDS’ WORDS / バーズワーズ 新作ポスター

 

 鳥や花などのモチーフを中心に温もりある陶磁器オブジェや暮らしに溶け込むテーブルウェア、お部屋を彩るアートポスターを手がける〝バーズワーズ〟の新作ポスターです。

 作家・伊藤利江さんの溢れる想像力によって色々な手法で描かれ、彩られ、組み合わされて出来上がったコラージュポスターは飾る空間に穏やかな時間をもたらしてくれそうです。

 写真2枚目は優しいカラーと軽やかに描かれた線画が心地よく、やわらかな印象をもたらしてくるシルクスクリーン。職人さんの手によって一枚一枚丁寧に手刷りされていて、最後に伊藤利江さん自身がサインを入れられています。

 どれも素敵な作品で、どれを飾ろうか迷ってしまいそうです。季節や気分、インテリアに合わせてあなただけの心地よいお部屋作りを楽しんでみてください。

       

     ドライフラワーリース・ロスフラワーカード / atelier R 

 

 アトリエRさんのドライフラワーのリース、ロスフラワーカードが届きました。

 ロスフラワーとは諸事情によりお客様の手に渡らなかった廃棄予定のお花たち。それをドライにして新たに形を変え、もう一度可愛くしつらえたロスフラワーカードはそのまま飾ったり、一輪挿しにさして飾ったりと、気軽にお部屋の雰囲気作りが楽しめます。

 ひとつひとつに個性があって、花言葉も書かれてあるので、メッセージカード代わりにプレゼントに添えても素敵ですね。

               

        モヘアシルクのアームウォーマー  /  工房織座

  

 昭和初期の織り機「着尺一列織」を使って制作される工房織座さんの〝もじり織り〟。その通気性の良さ、軽さを活かして作られたアームウォーマーです。

 モヘアシルク素材で高い保温性があり、付けた瞬間からポカポカと。手を通すたび、ふわっと癒されます。

 親指を通す穴があり、指先フリーで、見た目の可愛さだけでなく実用面にもこだわっています。

 両端にぐるりとあしらった小さなフリンジがデザインのポイントに。袖口からちらりとのぞかせるだけで、いつもの見慣れたトップスもちょっぴり新鮮に映ります。

               

        NECKABLE ウールスヌード   /  工房織座

  

 パーカーとしても使えるスヌード、ウール100%タイプが新登場です。商品名の“ネッカブル”とは“ネック(首)”と“かぶる”をかけ合わせたネーミング。

 頭からすぽっとかぶって首に通すだけで、すぐにおしゃれなバランスに。気軽に取り入れられて効果大のうれしいアイテムです。「ストールがうまく巻けない」「どんなストールを選べばいいかわからない」というストール初心者の方にもおすすめの一枚です。

               

       

   トートバッグ(スケッチシリーズ)   Lisa Larson(リサ・ラーソン)

高級感のあるゴブラン織りで作られた、“スケッチシリーズ”のトートバッグ。

「スケッチねこたち・いぬたち」は、スウェーデンを代表する陶芸作家“リサ・ラーソン”が描いたたくさんのアイディアスケッチから生まれた大人気のシリーズです。

 可愛いながらもどこか大人な雰囲気を持つスケッチねこたちがゴブラン織りで表現されていて、遊び心がありながらもワンランク上のコーディネートを叶えてくれます。

 ランチバッグとしてはもちろん、ちょっとそこまでのお買い物にもぴったりなサイズ感です。

 ゴブラン織りとは、縦糸と横糸を規則正しく織って強度を持たせた生地のこと。さらに内側はツルツルとしたなめらかな仕様なので、スムーズに荷物を出し入れすることができます。お買い物も、お散歩も、いつだってねこたちと一緒が嬉しいですね。

                 

       月のメの猫(ソルト&ペッパー)  Lisa Larson(リサ・ラーソン)

 

 リサ・ラーソンの猫の陶器をもとに生まれたソルト&ペッパーです。シロは塩入れ、チャロは胡椒入れとしてご使用ください。なによりも、ごはんの時間が幸せの時間であるように、食卓を明るく楽しくしたいという想いで作られています。

 高さは約8cmで、くびれの部分が手にフィットしやすいように工夫されています。料理中はクッキングのお供に、お食事中は食卓に置くだけで楽しい気分になれるはず。シロとチャロの顔がちらりとのぞく、専用のボックスに入れてお届けします。 

                 

                                               “GONZO set”            

             HASAMI×Shuntaro Takeuchi

                  

 HASAMI × 竹内俊太郎コレクションは、2012年からスタートし「HASAMI」と、イラストレーター「竹内俊太郎」のコラボレーションライン。毎年、60 年代アメリカの有名人をテーマに描かれた<ブロックマグ>と<プレー トミニ>のセットを数量限定で発表しています。

 今回発表されたピンクのマグカップに映えるハゲたおじさんは、“ならず者ジャーナリスト”の異名を持つハンター・S・トンプソンをイメージしたデザイン。主観的な記述を特徴とするジャーナリズムのスタイルのひとつゴンゾー・ジャーナリズムの生みの親で自称「政治ジャンキー」。

この、ゴンゾーセットは10年かけて発表したコラボレーションライン最後のコレクションになります。マグカップの側面には一つの文字がデザインされていて、歴代のコレクション全9型をコンプリートすると一つの言葉「1960'S USA」になります。

           

              ボンフラワー   BARBAR

 

 熊本を拠点に活動するアーティスト“BON”と波佐見焼ブランド“BARBAR”がコラボした実験的なテーブルウェアのシリーズ。

 金属を多く含む釉薬の上にプリントしたため、釉薬の金属成分と上絵具の成分が反応し、今までにない色味の柄表現が施されたアイテムです。

 18cmプレートは朝ごはんのパンを盛り付けたり、取り皿にしたりと様々な場面でお使いいただけるサイズです。マグカップの8分目で約280cc入ります。たっぷり入るのでデスクワークやティータイムにおすすめです。 

        

        Key card coin PLUS  キーカードコインプラス 

 

「キー」「カード」「小銭」「お札」がオールインワンで収納できるコンパクトながらに無駄がなく収納力抜群のキーケース。

 カード収納4か所・小銭収納1か所(仕切り付き)・取り外しできるキーリング3個とナスカン1個・ベルトループなどに装着できるナスカン1個と至れり尽くせりのアイテムです。キーの収納は、キーレスも入るように、少しゆとりを持ってサイジングされています。

 コンパクトながら充実の収納力を誇るキーカードコインPLUS。オリジナルの使い方を工夫していただいて、便利にスタイリッシュにご利用頂きたいアイテムです。

              

                 キーカバーSK   VARCO

 

 スマートキー・キーレスをカッコよく携帯できるアイテム。分離するストラップ「チョイ鍵ストラップ」が大変便利。立体駐車場の鍵や自転車の鍵など、取り外しが必要な鍵をこちらにセットして下さい。ケース本体を開けることなくスムーズにストラップを着脱することができます

 

       

       KLIPPAN/クリッパン×minä perhonen/ミナペルホネン 

         リネン&シュニールコットン ハーフブランケット

               “birds in the snow”

 

KLIPPAN/クリッパンから届いた、サマーブランケットの新定番。

 リネンとシュニールコットンを掛け合わせた画期的な組み合わせ...2つの素材のいいとこどりを実現したサマーブランケットをスウェーデンのKLIPPANが織り上げました。

 リネンは肌触りがサラッとして爽やかな清涼感があり、また吸水性・吸湿性・発散性に優れていて、汗を沢山かく夏にはぴったりです。 涼しい日や冷房時には、シュニールコットン面を肌に触れる側に使えば極上肌触りで快適です。とにかく涼しいブランケットをお探しの方におすすめの素材。

 ご家庭の洗濯機で丸洗いでき、ループがない織りで目の詰まった布地は丈夫で長持ちです。 縦140cm、横90cmの大きさは、小柄な方や子供たちの夏掛けにぴったり。2人掛けソファのカバーにもお使いいただけます。

 写真はデザイナー皆川明氏のブランド〝ミナ ペルホネン〟とコラボレーションしたデザイン「birds in the snow」。贈り物にも大変人気のアイテムです。 

    KLIPPAN/クリッパン シュニールコットン ミニブランケット CHOUCHO

 

 ミナ ペルホネンらしい蝶のデザインは、長く愛される定番柄。KLIPPAN×ミナ ペルホネンのコラボレーションがスタートした2013年以来、圧倒的な支持が続くロングセラーデザインです。2022年は爽やかな夏カラー「ブルー/イエロー」が新登場。清涼感たっぷりのカラーリングが魅力です。

 KLIPPANのミニブランケットは、オフィス、自宅、学校など、夏の冷房対策としてひざ掛けに。またコンパクトに畳んで持ち運びも簡単です。デザイナーによる洗練されたデザインもお部屋のアクセントに。

 

 また「ベビーギフト」の定番として『出産祝い』や『お誕生日のプレゼント』に選ばれています。おくるみ、おむつマット、お昼寝ブランケットなど、多用途にお楽しみいただける1枚です。KLIPPANは、未来を担うベビーたちの商品から順次サステナブル素材に転換してきました。素材はすべてオーガニックコットン100%。「肌触りの優しさに加えて、生まれた時からサステナブルな商品を使ってほしい」という願いが込められています。生まれた時から沢山の思い出を詰め込んで、愛着のある特別な1枚になりますように。

 

 「KLIPPAN(クリッパン)」は、1879年創業のスウェーデンの老舗紡績企業。ウールの紡績と織工、染色、製造まで一連の工程を全て自社で行ない、高品質な製品を世に送り出しています。中でもブランケットは、国内では知らない人がいないと言われているほど。現在ではスウェーデンの人気デザイナーたちを起用し、色鮮やかでユニークな商品を生み出しています。 

            NECKABLE パーカースヌード   工房織座

            -パーカーにもなる薄軽スヌード-

 

今治に工房を構える“工房織座”より、パーカーとしても使えるスヌードが今シーズンから新登場。

商品名の“ネッカブル”とは“ネック(首)”と“かぶる”をかけ合わせたネーミング。頭からすぽっとかぶって首に通すだけで、すぐにおしゃれなバランスに。気軽に取り入れられて効果大のうれしいNEWアイテムです。 

 

Teema(ティーマ)  iittala(イッタラ)

    今年70周年を迎えるティーマ

 

 シェイプやサイズ、色の組み合わせが無限に楽しめるティーマ。機能性と耐久性に優れ、洗練されたシルエットのティーマは、デザイナーのカイ・フランクが「必要な装飾は色だけ」と語っているように、1952年の発売以来、変わらず愛され続けるタイムレスなデザインがその魅力。

 2022年、ティーマの70周年を記念して、イッタラは1952年のオリジナルカラーからインスピレーションを得た「ヴィンテージブルー」と「ヴィンテージブラウン」を発表しました。

 

 

      マイキー・スタイル・マグ   Lisa Larson/リサ・ラーソン

 

  リサ・ラーソン初のオフィシャル図鑑シリーズ第1弾「MIKEY STYLE BOOK(マイキー・スタイル・ブック)」に登場するマイキーが、マグカップになりました。

 紅茶やコーヒーにはもちろん、アレンジコーヒーなどにもお使いいただけるスタンダードなサイズ。岐阜県にある美濃焼の職人さんと一緒に作った日本製です。もちろん、電子レンジや食洗機もOです。

 毎日を、お気に入りのマイキーと過ごしてください。

画像提供:㈱トンカチ

 

  

とらの子のこけし  Lisa Larson リサ・ラーソン

 

日本の伝統的な木製玩具こけしとリサ・ラーソンがコラボレーションしたジャパンシリーズの作品。 リサ・ラーソンの作品を元に、日本のこけし職人が新たな解釈で造形化し、リサが一目で気に入った理想的なコラボレーション作品です。日本独自の技法とリサの作品が新たな「こけし」を生み出しました。

 

 2022年の干支「寅(とら)」。リサが2010年にデザインした陶器作品「Tiger」がモチーフになっています。ピシッと揃えた足や尻尾の大きさなど、細部にまでこだわって作られています。天然木を使用して手作りで作られているので、色合いや、サイズ、木目がそれぞれ違って、温かみが感じられます。

 

         イッタラ X ミナ ペルホネン

         iittala × mina perhonen

 

同じ価値観とデザイン哲学を共有するフィンランドのイッタラと日本のミナ ペルホネンが、昨年に続き今年もコラボレーションしました。新コレクションは、夏を感じさせる明るく爽やかな色で構成することで、昨年とは異なるフレッシュな印象に。

 皆川明氏はこの特徴ある色の組み合わせにもこだわっており、このコレクションにおいても磁器とガラスの両デザインに対して、色がとても重要な役割を果たしていると言えます。また、今季は新アイテムとして日本の食卓で登場頻度の高い小皿、「プレート12cm 2枚セット」が加わりました。お皿としてだけでなくマグコースターやティーバッグを蒸らす際の蓋としてもぴったりサイズの小皿は大活躍すること間違いなしです。

 

   minä perhonen  × mt

 

ミナ ペルホネンの新作コラボレーションのマスキングテープが登場しました。

 

 皆川明氏の手仕事のぬくもりをテープに。

いろとりどりのちょうちょ「flutter」。

のびやかにはなひらく「bloom」。

他にも、とりやおさかな、切り絵の切れ端など

ものづくりのワクワクが伝わってくるデザインが

日々の暮らしにハッピーを届けてくれます。

 

 

 

       

    tsutsu(つつ) スヌード

       サイフク

 

長方形のニット地を筒状にして作ったスヌードです。

 マフラーと違い、首から外れて落ちることがなく、使い勝手がよい形です。一重巻き、二重巻きとご自由にアレンジしてお使いいただけます。 二重巻きにすると首にフィットする長さです。

 毛足の長いモヘヤの糸を、秋から冬へのおしゃれに使えるよう、深い色合いで染めました。

 男女ともに人気のデザインで、プレゼントにも人気のアイテムです。

 

 

 

ー季節のジャム 日曜日のごちそうー

 

 料理家で、教室“Le repas de dimanche *日曜日のごちそう”を主催する森下美津子さんより季節のジャムとパンケーキミックスが届きました。旬の食材をふんだんに使ったシーズン限定のジャムは素材のそのものの美味しさとその絶妙な組合せがいつも楽しみです。今回入荷のジャムは、

※ブルーベリーと苺にアールグレイ

※桃とアールグレイ

※杏と干し杏

※桃とルバーブ

ヨーグルトやトーストには勿論、この季節はソーダ割りもおすすめ。日曜日のごちそう定番のパンケーキミックスと一緒に贈り物にいかがでしょうか。

 

 

 

  ARABIA 24h Avec 

 アラビア 24h アベック

 

 2003年に、ARABIA(アラビア)創業130周年を記念して発売された24h Avec。 放射状に描かれたパターンは、朝から晩まで24時間使えることをコンセプトとした24hシリーズの柔らかくカーブしたシェイプにフィットするようデザインされています。

 ブルーとパープルを定番色としていたカラーにイエロー、グリーンがが2021年初めて加わりましました。

 

 

 

 

 

              こけし くろごまさん・ソルト    リサ・ラーソン

 

リサ・ラーソンのぬいぐるみでもお馴染みのねこ「くろごまさん」,「ソルト」が、今度は日本の伝統工芸品「こけし」になりました。

 製作は、これまでにもリサのこけしを手掛けた群馬県の創作こけし工房さん。おなかの模様やサイズなど実に細かなところまでリサと相談しながら何度も何度も試作を繰り返し、その表情やくるりとアレンジされたしっぽなど、細かなところにまで職人さんのこだわりが感じられるひとつの小さな「作品」と呼べるこけしが完成しました。

 1965年の1年間のみ製造されたLITEN KATTシリーズのネコがオリジナルです。リサが巨匠リンドベリと共にGUSTAVSBERGに在籍していたときの作品です。

      WATER BIRD

 風呂敷 100 ダブルフェイス 

    鈴木マサル

      

                  

「マリメッコ」をはじめ、国内外の数々のメーカーやブランドのデザインを手掛けてきた人気テキスタイルデザイナー、鈴木マサルさんとむす美のコラボレーションにより誕生した全く新しい発想のふろしきです。

 両面から別柄をプリントし、裏からプリントされた部分の杢感もデザインの一部として楽しめるようになっています。また、表からプリントした色同士の重版(色を重ねて染める方法)、裏からプリントした部分と表からプリントした部分の重版もあり、複雑な表情の違いが楽しめ、リバーシブル仕様になっています。

 明るいグリーンのトリに裏から波の模様が重なります。包む方向で表情が変化するのはもちろん、鳥の顔が見えるように包むとかわいい一枚です。

 風呂敷としての使い方以外にも、バッグやストールなどのファッションアイテムとして、テーブルクロスやタペストリーなどインテリアに取り入れるのもお勧めです。 (100×100cm)

 

 

 

    ーBIRDS' WORDSー

 

BIRDS' WORDS (バーズワーズ)の陶器製ブローチです。ひとつひとつ手作業で丁寧に作られたブローチはどれも優しくあたたかみのある表情をしています。

BIRDS' WORDS(バーズワーズ)は、ディレクターの富岡正直さんと陶芸作家の伊藤利江さん夫妻によって2009年大阪で活動を開始。鳥や花などのモチーフを中心に、思わず触れてみたくなるような大らかな造形と、日々の暮らしにそつと寄り添う温もりを持った陶磁器や紙製品などを作り続けています。

鳥たちのさえずりや花の音色が心に伝わってきます。

 

 

 

  ーTREE OF HOPEー BIRDS' WORDS

 

優しい思いや願いが静かに集まる希望の木。穏やかな光に包まれて、小さな勇気と前を向く力を温かく与えてくれそうです。

 

BIRDS' WORDS(バーズワーズ)は、ディレクターの富岡正直さんと陶芸作家の伊藤利江さん夫妻によって2009年大阪で活動を開始。鳥や花などのモチーフを中心に、思わず触れてみたくなるような大らかな造形と、日々の暮らしにそつと寄り添う温もりを持った陶磁器や紙製品などを作り続けています。

鳥たちのさえずりや花の音色が心に伝わってきます。

 

 

“Iittala×mina perhonen ” イッタラ×ミナ ペルホネン

 

皆川明氏がデザインした”Iittala X minä perhonen” は、日常生活に軽やかさと幸福をもたらす、手描きの鳥の模様が特徴です。

「鳥は好んでよく描くモチーフの一つです。鳥はとても自由な生き物であり、幸せを感じて飛び回っているようにみえます。鳥の翼は人々にとっての無限の可能性を象徴しています。このコレクションを使うときに、例えば子供が、その鳥を自分自身に置き換えて鳥と同じ気持ちになってくれたら良いなと思っています。その時もしかすると、その子の親は親鳥との関係性を見出すかもしれません。誰もがこのコレクションで自分の鳥を見つけられるといいですね」と皆川明氏は言います。

 磁器のマグカップ、プレート、ボウルはティーマと同じ形をしています。鳥のモチーフが描かれた楽しいデザインの食器は、朝食や軽食に最適です。

 一つひとつ模様が異なるユニークなキーリングは、縫製工場から出たはぎれで作られています。すべての布は日本製です。

 「時の経過とともに、一つひとつのモノに持ち主の思い出が詰まっていきます。私たちはこれこそが、何にも勝る価値だと思っています」と皆川明氏は言います。

画像提供:㈱トンカチ
画像提供:㈱トンカチ

    “three mice ”  リサ・ラーソン

 

 番組「世界はほしいモノにあふれてる」で紹介された話題のリサ・ラーソン新作“3匹のねずみ”がやって来ました。あまりにも反響が大きく、初回入荷分は完売しましたが、再入荷致しました。

 その優しげな表情に思わずキュンとしてしまいます。手のひらサイズなので省スペースにも置けて、その場をふわっと和やかな雰囲気にしてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

HASAMI × HOUSE INDUSTRIES 

    Family Collection 

 

 

 アメリカで活躍するデザインオフィス“House Industries(ハウスインダストリーズ)”と波佐見焼ブランドの“HASAMI”がコラボレーションした、まるでおもちゃ箱のような、家族で揃えたくなる楽しいデザインの食器。

 House Industriesのミッドセンチュリーライクなポップで洗練されたデザインを、伝統的な呉須絵具と銅板転写の技法で表現。銅板転写独自のズレやにじみ、かすれ、絵具の焦げが民芸の雰囲気も併せ持ち、モダンな中に親しみが感じられます。

 

 

            

  

 

        Flora  vase ; フローラ花瓶

   Holmegaard (フォルムガード) 


デンマーク王室御用達のグラスウェアブランド、ホルムガードの為に、デザイナーのルイーズ・キャンベルがデザインした花瓶“フローラ”。

シンプルで無駄をそぎ落としたデザインながら、そこはかとない個性を感じさせる花瓶です。

 

 

【THE COFFEE HOUSE BY SUMIDA COFFEE】                Limited Edition#02  すみだ珈琲

 

人気のコーヒーバックセット限定第2弾は、稀少品種パナマのゲイシャ種、ペルーの超臨界二酸化炭素抽出法によるデカフェ、「コーヒー産地の文化的景観」がユネスコ世界遺産に登録されたコロンビア、コーヒーのルーツを感じるエチオピア、墨田区発のすみだオリジナルブレンドの5種。いざ、世界のコーヒーを味わう旅へ。おしゃれなパッケージで贈り物にもお勧めです。

 

 

 

 

  ー スウェーデン トラベルブレンド ー  

 

スウェーデンと日本の国交樹立150年を記念し、CQI認定Qグレーダー岩崎泰三氏監修、焙煎を行った限定コーヒー。パッケージには1955年に生まれたスウェーデンのヴィンテージポスターデザインを使用し、テイスト、ルックス共にスウェーデンらしさにこだわりました。

テイスト;ベリー系のわずかな酸味と奥行きのある繊細なハーブ館。爽やかな上質浅煎りブレンド。

 

 

 

 

 

 ー フィンランドリラックスブレンド ー  

 

フィンランドと日本の国交樹立100年を記念し、CQI認定Qグレーダー岩崎泰三氏監修、焙煎を行った限定コーヒー。

 パッケージには1938年に生まれ、1940年のヘルシンキオリンピックに向けて使われたビンテージデザインを使用。フレーバーは伝統的なバランスをフレッシュな焙煎で再現した上品な中深煎りブレンドコーヒー。

 

 

 

画像提供:㈱トンカチ
画像提供:㈱トンカチ

     ー こけし(ペレ)ー

      

リサ・ラーソンJAPANシリーズより、こけしのペレです。
1960-80年代に作られた陶器「ペレ」がモチーフとなっています。
貴重なリサ・ラーソンのヴィンテージ作品をこけしを通してより身近に感じてほしい、そんな想いが形になりました。全国一の創作こけし生産量を誇る群馬県の工房で、リサの陶器と同じく
職人さんの手によってひとつひとつ丁寧に作られています。
 

 

          

画像提供:㈱トンカチ
画像提供:㈱トンカチ

     ー こけし ストラップー

      

日本の伝統的な木製玩具こけしとリサ・ラーソンがコラボレーションしたジャパンシリーズ最新作。
リサ・ラーソンの作品を元に、日本のこけし職人が新たな解釈で造形化し、リサが一目で気に入った理想的なコラボレーション作品です。
全国一の創作こけし生産量を誇る群馬県の工房で、リサの陶器と同じく職人さんの手によってひとつひとつ丁寧に作られています。日本独自の技法とリサの作品が新たな「こけし」を生み出しました。
 

 

          

   ーリサ・ラーソン キーホルダーー

     しろくま

 

リサ・ラーソンの名作陶器がポケットの中に。マイクロアートシリーズから、しろくま(ポーラーベア)のキーホルダーです。

1977年~83年に作られたスウェーデン「SKANSEN」動物園の名前のシリーズの復刻。「SKANSEN」は、ストックホルムの島に1891年に設立された野外博物館で、その中にある動物園に住んでいる動物達をモチーフに作られています。リサ・ラーソンのこだわりと魅力はそのまま、作品をより身近に感じられるミニチュアサイズです。 

 

 

  

 ーストロー革手カゴー 松野屋

 

【松野屋】の“ストロー革手カゴ”が再入荷!


モロッコの職人さんが、ひとつひとつ手作りで編んだかごバック。自然と暮らしに溶け込む素材とデザインは、おでかけのときも、お家の中でも使いたいカゴ。特に人気は革手タイプ。ハンドル部分に革があてられているので、重たいものを入れても、手が痛くなりにくい仕様です。これからのシーズンは勿論ですが、お家での収納カゴとして、いつでも楽しめます。

BAGWORKS.Co.,Ltd
BAGWORKS.Co.,Ltd

   ーELECTRICMAN エレクトリックマン

電気工事士は、家やビルなどの配線、鉄道の電気工事などを担います。そんな電気工事士が持つツールバッグに大切なのは、道具の取り出しやすさ。5つの外ポケットが機能性を高めます。着脱可能なショルダーベルトを付け、2WAYで使えます。水や汚れに強い底のターポリンや大きめファスナーは、ハードな現場にも耐えうる仕様。配線の識別や絶縁などに使うビニールテープをまとめるホルダーを、キーチェーンとして内ポケット横に装備しています。

               

画像提供㈱トンカチ
画像提供㈱トンカチ

 

 

              くまもとのくま

 

 

ふっくらとしたお尻が愛らしい、リサ・ラーソンのクマの陶器が日本の益子で生まれました。

当初はパンダとして作られていましたが、地震によりダメージを受けた熊本に対するリサさんの気持ちが可愛らしい様子のクマへと。売り上げの一部は熊本地震のチャリティーとして寄付されます。

 

 

写真提供㈱トンカチ
写真提供㈱トンカチ

 

STIM(スティム)シリーズ  リサ・ラーソン

 

 

リサ・ラーソンのヴィンテージ作品(1958-60年代)として人気のお魚の形食器が、日本の食卓のサイズに合わせて有田焼で復刻されました。

有田焼の象徴である青の釉薬が特徴です。

STIM(スティム)=「魚の群れ」という名前の食器です。

 

 

写真提供㈱トンカチ
写真提供㈱トンカチ

 

ー 茶色いプードル ー  リサ・ラーソン          

リサ・ラーソンの陶器シリーズで大人気のプードルに別注カラーの新しい仲間が登場しました。

スウェーデンのケラミックスタジオがサンプルの制作を重ねてやっとできた“茶色いプードル”。

日本で一番飼われている犬種、プードル。温かみのある茶色の新色です。

 

  

 

 

ー 組子  鍋敷き ー  猪俣美術建具店        

新潟県上越市で日本建築独自の装飾技術である「組子」を用いた建具を製作している猪俣美術建具店の鍋敷き。  

 組子は、正確にカットされた細かな木片を手作業で組む、わずかな誤差も許されない精度の高い技術です。規則的な幾何学模様の美しさは熟練した職人の正確無比な手作業により生み出されています。

 

 

 

  

 

ー 組子  箸置き ー  猪俣美術建具店       

新潟県上越市で日本建築独自の装飾技術である「組子」を用いた建具を製作している猪俣美術建具店の箸置き。
組子は、正確にカットされた細かな木片を手作業で組む、わずかな誤差も許されない精度の高い技術。規則的な幾何学模様の美しさは熟練した職人の正確無比な手作業により生み出されています。 
 檜(ヒノキ)・杉・リュウガン・神代杉・ウォルナットの5種の材木を使った5色をご用意いたしました。 化粧箱入りで、ギフトにも最適です。

 

 

  

 

ー 組子 コースター ー  猪俣美術建具店       

新潟県上越市で日本建築独自の装飾技術である「組子」を用いた建具を製作している猪俣美術建具店のコースター。
組子は、正確にカットされた細かな木片を手作業で組む、わずかな誤差も許されない精度の高い技術です。規則的な幾何学模様の美しさは熟練した職人の正確無比な手作業により生み出されています。

 

 

  

 ー すりバチ ー  かもしか道具店            

 

食卓を通じ幸せを届けるブランド、「かもしか道具店」から、溝がないのにしっかり素材をすることができるすり鉢が登場。ざらりとした焼き締めの土肌を利用してゴマを擦れば、溝にたまらないから残さず使えて洗うのも簡単。また、利き手も問いません。土台に重心を置いた構造・縦横比の工夫で、縁を持たなくても安定してゴマが擦れます。女性にも使いやすい小ぶりのサイズ、小鉢としてそのまま食卓に出してもさまになります。

         

 

三重県()山口陶器   

 

 

 しょうがのおろし器ー  かもしか道具店

 

口当たりのいいおろし生姜ができる、陶製のしょうがのおろし器。繊維が残らないのは、金属よりもあたりの柔らかい陶器でつくっているから。丸みのある目立て(刃)が繊維を千切らずしょうがの身だけをすりおろすため、食感を損なうことなく、薬味としての風味だけが味わえます。

 

 

         

  

三重県()山口陶器     

 ー The Kitchen Sponge ー  ザ・キッチンスポンジ  

 

 水だけで油汚れまで落とせる、驚異の洗浄力を持った業務用のスポンジを、ご家庭でも使えるよう商品化されました。 
洗剤を使用できない食品工場のタンクや、油を多く使う飲食店など食品を扱う様々な現場で業務用としての実績をもつスポンジです。 食器や調理器具を洗浄するのはもちろんのこと、フライパンにこびりついた焦げや洗面台に残る水垢、洗剤の残留や残り香が気になる浴槽の掃除にもおすすめです。

 

 

ー The Magic Water (Multi Cleaner) 400ml ー  

 

 

原材料は、なんと水だけ。水から生まれた汚れ落とし、『The Magic Water (Multi Cleaner)』は薬品を使用していないので、おもちゃの洗浄やキッチンの油汚れ、まな板の除菌などに効果を発揮します。
pH12.5のアルカリ電解水のため、一般生菌を30秒~1分で除菌。
特許製法により塩素の混入がなく、金属に使用しても錆びることがありません。界面活性剤やアルコール類を一切使用していないのに不思議なほど汚れが落ちる、環境にも人体にも優しいマルチクリーナーです。

 

 

 

              ちょうむすび

      musubi(むす美)× mina perhonen(ミナペルホネン)

 

 長年包む布として親しまれてきた風呂敷。包むだけではなく、バッグやスカーフなど日々の装いに花を添えるアイテムとしてご使用いただける彩り豊かな風呂敷。“ちょうむすび”は京都の風呂敷専門メーカー「むす美」とmina perhonen(ミナペルホネン)とのコラボレーションにより生まれました。しっかりと織られた軽やかなコットンに楽しげなhana haneの図案をプリントしたリバーシブルでお使い頂けます。お弁当を包んだり、ハンカチとして、またブックカバーや贈り物のラッピング等、普段使いに最適な小サイズと、旅行時に衣類を包む用途や、ワインボトルをラッピングする等、多様にお使い頂ける大サイズの2サイズ。  

   

 

        

        風呂敷パッチン   

       

 風呂敷パッチンは70~100cm程度の正方形の布を通して簡単に風呂敷バッグを作ることができるアイテム。ふろしきをパッチンの穴に通すだけで難しい結び方はいりません。

「中の物が落ちやすい」、「中の物が見えてしまう」といった悩みは、ふろしきパッチンに付いている磁石によってフタをすることができるのでスッキリ解消。

 

price;¥2,300(excluding tax)  

    

ー Rörstrand Eden(エデン) ー

 

スウェーデン老舗陶磁器ブランドのロールストランド”。設立290周年を記念し、「Eden」が復刻。「EDEN」は、過去40年にロールストランドで生産されてきた絵柄の中から世界のファンによる投票により選ばれた特別な復刻アイテム。シグリッド・リッチャーによる、輪切りリンゴのモチーフが象徴的なデザインと 北欧の深海を思わせるような美しいターコイズブルーの色合いも当時のまま復刻しています。

 

 -BAGWORKS MESSENGERMAN バッグワークス

 

 メッセンジャーマンは、自転車便配達者の鞄をモチーフにした肩(左掛けが主流)から斜めがけに背負うショルダーバッグです。
本体は耐久、撥水に優れたパラフィン加工の8号帆布と、汚れに強いターポリンを使用。艶消しメッキ加工のガチャバックルが特徴的で、ベルト下のDカンにはペットボトルホルダーなどを掛けることができます。

      

price ¥9,400 (excluding tax)

 

ー プレースマット ランチョンマット -

   Almedahls/アルメダールス

 

気軽に使えて便利なプレースマットに定番のハーブ柄、フィッシュ柄が加わりました。

ランチョンマットとして、またインテリアとしてもそのアート性の高さは生活の色々なシーンで活躍してくれそうです。

 

price / price;¥980(excluding tax)

 

 

  

写真提供㈱トンカチ
写真提供㈱トンカチ

 

ーまねくねこのこー   リサ・ラーソンの招き猫

 

リサ・ラーソンスタイルの“招き猫”。日本中の商売繁盛を支えてきた、あの有名な“招き猫”をベースに、リサ・ラーソンが新しい命を吹き込んだ「まねくねこ」。

素材;磁器/長崎県波佐見焼


price;¥3,900(excluding tax)

 

  

     

SIIRTOLAPUUTARHA(シイルトラプータルハ) / marimekko

 

Sami Ruotsalainen(サミ・ルオツァライネン)のデザインしたフォルムに,Maija Louekari(マイヤ・ロウエカリ)のパターンを施したコレクション。SIIRTOLAPUUTARHA(シイルトラプータルハ)というデザインは、田舎から郊外を通って都会へ向かう旅を描いています。田舎の情景を描いたもの、都会の街並みを描いたもの、それぞれがストーリーの一部となってコレクションが完成しています。

 

ープータルフリン パルハート Puutarhurin Parhaatー

 

1951年にフィンランドで設立されたテキスタイルブランドarimekko(マリメッコ)。 ビビッドな配色と特徴的なグラフィックが印象的なマリメッコは、肌触りの良いナチュラル素材を使っているのも魅力。マリメッコのデザインや色づかいは魅力的ですが、マイヤ・ロウエカリがデザインしたプータルフリン パルハートは「最高の庭師」という意味で、様々な花や葉、球根などが描かれたとってもにぎやかなシリーズです。

 

   ーRUUTU-UNIKKO ルーツウニッコー

      marimekko(マリメッコ)

 

ウニッコ柄の50周年を記念してデザインされルーツウニッコ。

ケシの花のモチーフと幾何学柄のチェックが合わさったモダンな印象のデザインです。

 

 

 

DESIGN:MAIJA & EMMA ISOLA / マイヤ&エマ・イソラ

ーSIIRTOLAPUUTARHA(シイルトラプータルハ)ー

    marimekko(マリメッコ)

 

デザイナーMaija Louekariによる、温かみのあるパターンを使用した食器シリーズ。モノトーンのカラーながら食卓に華やかさを添えてくれます。

 

テキスタイル:Siirtolapuutarha(シイルトラプータルハ)/市民菜園
DESIGNER:Maija Louekari

プロダクト:Oiva(オイヴァ)
DESIGNER:Sami Ruotsalainen

 

写真提供㈱トンカチ
写真提供㈱トンカチ

    ースケッチマイキー 琺瑯ラウンドー  

リサ・ラーソンは、今でも日々たくさんのスケッチを描きます。
スケッチシリーズはその膨大なアーカイブの中からセレクトしたニューラインです。 素朴な手書きの線を活かした、ちょっとラフな、それでいて人なつっこいシンプルなデザインに仕上げています。
マイキーのファミリーラインと並行し、スケッチマイキー・キャットシリーズは、大人の女性のための、よりプライベートなアイテムとして展開をしていきます。ロングセラーのマイキー琺瑯シリーズに、スケッチマイキーも仲間入り。 日本を代表する琺瑯メーカー、野田琺瑯製の保存容器は使いやすさも折り紙つき。冷凍から直火まで対応できます。 

    - iittala Kastehelmi  イッタラ  カステヘルミ

 

      

フィンランドのデザイナー、オイバ・トイッカのデビュー50周年を記念して、 彼の代表作である 「Kastehelmi(カステヘルミ)」 シリーズが、待望の復刻。 廃盤になってからもヴィンテージ市場では根強い人気を誇り、多くの人々を魅了し続けてきたシリーズです。

Kastehelmi(カステヘルミ)はフィンランド語で「しずく」という意味。朝日を浴びてきらめく、 たくさんの真珠のような草露からインスピレーションを得てその名が付けられました。

 

 

Arabia アラビア / 24 h Avec(アベック) ブルー

 

  Heikki Orvola(ヘイッキ・オルヴォラ)がデザインしたアラビア社の24h(24時間)シリーズにKati Tuominen-Niittylä(カティ・トゥオミネン=ニーットゥラ)のデザインによるパターンをプリントしたもの。2006年に生産が終了し、廃盤が決定されたので、 手に出来た人が極端に少なく、ファンの間では、『幻のアイテム』と言われています。その後、何度か復刻されましたが、やはり人気はブルー。 畳み目のようなデザインは、洋食・中華に限らず、和食にも合います。 食材を選ばないシンプルなパターンとカラーがテーブルを彩ります。映画「かもめ食堂」ではおにぎりが乗っていたことでも有名。

 

柳宗理 ファブリック ランチョンマット/コースターー

 

定番のバーコード柄は、1998年セゾン美術館で行われた「柳宗理のデザイン展」に展示されたもの。 様々なバーコードを収集し、テキスタイルに落とし込んだもので、機械的な印象の柄とあたたかみのある厚手の生地が独特の風合いを生み出しています。

そのファブリックを使用したランチョンマットとコースターが多くのご要望に応え、登場しました。

-オーレ・エクセル コレクション- Olle Eksell × almedahls
 
【イタリアンフラワーシェルフ】
 
オーレ・エクセルは1918年生まれのスウェーデンを代表するミッドセンチュリーの巨匠グラフィックデザイナー。
89歳でこの世を去ったエクセルは、ロゴやパッケージデザイン以外にもたくさんの作品を残しました。彼の愛らしく、斬新でウィットに富む作品 たちは、 時代を超え人々の心を掴みます。グラフィックデザインの根本ともいえる、シンプルでわかりやすいメッセージ性と、時代を超えた楽しい世界観が共存しています。
「イタリアンフラワーシェルフ」シリーズは2012年にオーレ・エクセルの妻ルーセル夫人が納戸の整理をしていた時に偶然見つけた作品です。いつ描いたイラストかは不明で、「italiensk blomsterhylla(イタリアの花棚)」というメモがあったのみ。カラフルで楽しげなフラワーポットに生えている不思議な植物?たちはユーモアたっぷりです。